読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一生懸命な君がすき

相葉くんと淳太くん

嵐が好きと思うまで~その2~




前回は私が嵐さんを認識して応援を始めたところまで書きましたが、今回はその後です。
前回記事↓


やまたろで御村くんかっこいい連発の私は翔くん担当ではなく、関係のない相葉くん担当。翔くんも好きだけど、あれは翔くんではなく御村くん。御村担。


話は戻り、中学生になると生徒が倍に増えるもんで嵐が好きな人と合う機会もふえて買ってないCDを借りたりしてました!リビングで嵐の番組を録画してまで見たり。(宿題くん限定)


次の日学校で友達と話すのも楽しかったなぁ~

そしてついに、コンサートのDVDが欲しくなったお年頃。CDでも少し高いなぁと思っていた私にとって、4000円以上なんてとんでもない。だからテストの点数できーめよ!にして無事に購入。
この事は親に言わずにこっそりと買って見てた。何がか分からないけど、ジャニーズ好き。嵐が好き。嵐のファンです。ってのが親に認識されるのが恥ずかしかった。これは現在も影響している←


そんな感じなのでもちろん「ファンクラブに入りたい!」なんて言えるわけもなかった。しかしお母さんと共にDVD鑑賞をするまでに成長し、テレビも一緒に見ていたので、だんだん母を嵐のファンにすることに成功\(^o^)/よって無事にファンクラブに入ることが出来ました!!



現在まで影響しているのが“呼び方”
友達の前と家族の前で変わる人。こういう人いるのかな?

リーダー大野くん→大野
翔くん翔ちゃん→櫻井
相葉くん相葉ちゃん相葉→相葉
にのにのちゃん→二宮
潤くん→松潤

という風に基本的に名字呼び捨て。恐らく文字で書くときと、話すときでも変わってる。てか文字にするのが一番正直になりやすいかも。ナチュラルハイの時は何でも平気。ふっと我に返るのは怖いからしない(笑)




話は戻り、御村くんから出た私は相葉担。
志村動物園は見てたけど嵐なんてしらず。ただただ面白いお兄さんっていう第一印象。そしてイケメン。

今もこのイメージは変わらないけど、“面白い”が薄れて、カッコいいとアイドルとしての自覚があって、尊敬擦る部分が多いかな。そしてスーパーアイドル相葉ちゃんあの手の振り方とか笑顔とかキラッキラ過ぎて眩しい。でも府と影の部分が見えるのが何とも言えん。好き。ギャップのかたまり。萌のかたまり。




こんな感じの私です。
だんだん飽きてきたのでこのへんで。B